小田原城 小田原 天守閣 平成の大改修 工事 リニューアル
引用元:(http://www.kemaake.com/)

 

 

平成28年(2016年)5月、平成の大改修として小田原城天守閣がリニューアルされました。
リニューアル記念として長谷川章氏によるプロジェクションマッピング技術を駆使したデジタル掛け軸(D-K)が披露されました。
今回はこの小田原城天守閣のリニューアル工事『平成の大改修』についてお話していきたいと思います。

Sponsored Link





 

小田原城天守閣復興は昭和35年

小田原城 小田原 天守閣 平成の大改修 工事 リニューアル
引用元:(http://www.city.odawara.kanagawa.jp/)
今から約50年前の昭和35年(1960年)に小田原市制20周年記念事業として周辺整備も合わせ復興されました。
50年以上が経過し、復興された当時の小田原城天守閣は耐震診断を行った結果耐震強度が不足していることが明らかとなり、この大改修が実施されることが決定しました。
50年振りに本格的に手が入れられた小田原城天守閣は耐震補強だけでなく、外壁塗装、天守閣内部のリニューアルが施されました。

 

新しくなった天守閣は快適

小田原城 小田原 天守閣 平成の大改修 工事 リニューアル1-20160428112648
引用元:(http://www.city.odawara.kanagawa.jp/)
これまでは不十分であった空調も一新され、暑い夏の時期や寒い冬の時期でも快適に見学をすることができるようになりました。
また古く汚い印象のあったトイレも、多目的トイレになり、小さなお子さんのオムツ替え、和式トイレを使うことが難しくなった年配の方でも使いやすくなりました。
昨今増えてきた海外からの観光客の方だけでなく、どなたでも使用することができるフリーWi-Fiも完備されました。

 

新しくなったミュージアムショップがオープン

小田原城 小田原 天守閣 平成の大改修 工事 リニューアル
引用元:(http://garden-concierge.net/)
これまでは小田原城天守閣最上階にあった売店は、ミュージアムショップとして1階に移転してリニューアルオープンしました。
箱根の伝統工芸細工である寄木細工であったり、お城関連グッズが多数取り揃えられています。

 

展示スペースもリニューアル!

小田原城 小田原 天守閣 平成の大改修 工事 リニューアル
引用元:(http://www.city.odawara.kanagawa.jp/)
展示スペースも一新され、各階ごとにテーマを設け、テーマに沿った展示がなされています。

1階 「江戸時代の小田原城」(常設展示)
江戸の西を守る城だった小田原城の役割や歴史の城主たちの足跡を紹介します。

 

2階 「戦国時代の小田原城」(常設展示)
木のパネルで囲まれた「小田原城シアター」では初代・早雲から受け継いできた国づくりの理想「禄寿応穏」についてのドラマ『北条五代百年の夢』を観ることができます

 

3階 「小田原ゆかりの美術工芸品や発掘調査の成果を紹介」
発掘調査で発見された出土品の展示、遺構を再現したCGを背景に写真を撮ったりすることができます。

 

4階 「その後の小田原」
企画展実となっており、明治時代から現代に至る、小田原城の歴史を紹介します。
※時期により展示内容が変更になります。

 

5階 「小田原城天守閣」
江戸時代の天守にまつられていたとされる、摩利支天像の安置空間を再現しました。

 

新しくて古い、歴史ある小田原城天守閣

リニューアルされ外観も内部もきれいに様変わりした小田原城天守閣ですが、1歩その中に足を踏み入れると戦国時代から続く歴史を感じることができる不思議な空間です。