小田原 薄皮 あんぱん おすすめ 名店
引用元:(http://ameblo.jp/yokohamasanpomichi/)

小田原の名物と言って思い浮かべるのは、かまぼこ、新鮮な魚・・・

Sponsored Link





そんな中で意外と知られていないのが「あんぱん」
中にはたっぷりのあんこに、薄皮のパン生地が特徴の小田原あんぱん。
今回はそんな小田原あんぱんについてご紹介します。

 

創業は大正10年!幻の黒豆あんぱんは売れきり必至

小田原 薄皮 あんぱん おすすめ 名店
引用元:(http://ameblo.jp/yokohamasanpomichi/)
小田原城址公園からほど近い住宅街の中にある柳屋ベーカリー。

創業は大正10年という老舗のあんぱんは、創業当時の製法を守った相州小田原あんぱんの特徴「薄皮」のあんぱんです。

小田原 薄皮 あんぱん おすすめ 名店
引用元:(http://ameblo.jp/red-macbook/)

中にはたっぷりのあんこ。

見た目は小さめなあんぱんですが、驚くほどのボリュームです。

 

柳屋ベーカリー
電話:0465-22-2342
営業時間:9:30~16:00
定休日:日曜・祝日

 

 あんぱんだけではない魅力たっぷりの昔ながらのパン屋さん

小田原 薄皮 あんぱん おすすめ 名店
引用元:(http://r.gnavi.co.jp/)

 

小田原駅東口近くにある昔ながらのパン屋さんという店構えの守谷製パン店。

(現在は新店舗建設中で仮店舗で営業中です)

こちらのあんぱんは柳屋ベーカリーと同じく相州小田原あんぱんですが、少しだけ皮が厚め。

小田原 薄皮 あんぱん おすすめ 名店
引用元:(http://r.gnavi.co.jp/)

 

とは言え、たっぷりのあんこボリュームたっぷりです。

守谷製パン店の特徴は、あんぱんだけではなくコッペパンやフランスパン、甘食などのパンにお好みのジャムやクリームをトッピングできること。

マーガリン
からしバター
いちごジャム
ピーナツ
ママレード
あんずジャム
チョコレート

塩気、辛み、甘みとその時の気分でトッピング可能です。
特に人気のメニューは甘食にマーガリンだということ。
甘さとマーガリンの塩気の相性が抜群のようです。

小田原 薄皮 あんぱん おすすめ 名店
引用元:(http://yummy21.hatenablog.com/)

 

 

守谷製パン店
電話:0465-24-1147
営業時間:8:00~18:00
定休日:日曜、第1第3月曜

 

小田原散策のながらスナックに抜群のあんぱんをお試しあれ

小田原散策は思いの外歩く距離が長いものです。

おみやげにはもちろん、散策の合間にお手軽スナックとして相州小田原あんぱんを食べてみませんか?