今回は小田原城天守閣への階段の状況についてまとめていきます。

城好きの悩み…。
それは天守閣まで続く長い坂や階段。

小田原城 天守閣 階段

今回は城好きのみならず、観光で城を訪れた人を悩ませる小田原城の階段事情をお伝えします。

Sponsored Link





 

まずは天守閣までの緩い階段

小田原城 天守閣 階段
引用元:(http://www.hitoritabi-ryokouki.com/)

 

約400年も昔から悠然と佇む小田原城の象徴でもある天守閣まで続く階段から、天守閣展望台までの道のりは始まります。

おおよそ3階ほどの高さまで階段で登ります。
傾斜は比較的緩やかなのでゆっくりと登ればそれほど大変ではありません。
スロープも併設されているのでベビーカーの方でも大丈夫です。

 

天守閣内部はエレベーター、スロープ共にありません

小田原城 天守閣 階段
引用元:(http://moriumi.web.fc2.com/kanagawa-odawarajyo.html)

天守閣入り口までたどり着くと入場券購入口があります。
入場券を購入すると天守閣展望台までの階段のスタートです。

天守閣展望台までは4階分の階段を登ります。
しかしそれぞれでフロアでテーマに沿った展示物がありますので、イメージするほどきついものではないように感じます。

 

1F 江戸時代の小田原城
2F 戦国時代の小田原城
3F 小田原ゆかりの美術工芸品や発掘調査の成果
4F その後の小田原城
5F 小田原城天守再現

 

お年寄りや足が不自由な方には少し大変かもしれません

小田原城 天守閣 階段
引用元:(http://castle.jpn.org/sagami/odawara/9.html)

皆さんにぜひ見学していただきたい小田原城天守閣ですが、残念ながら天守閣内部はバリアフリーではないため、お年寄りや足が不自由な方、小さなお子さんをお連れの方ですと階段の登り降りが大変かもしれません。
そんな方には小田原市立図書館前には小田原城本丸の石垣が現存していますのでそちらを見学されるのも良いかもしれません。
崩れしてしまってはいますが、数百年前の石垣を目の前に当時の情景を思い浮かべるのも良いかもしれませんね。