小田原城 箱根フリーパス
引用元:(http://meito.knt.co.jp/)

今回は小田原城入場料も割引になる!箱根フリーパスについてご紹介していきます。

Sponsored Link





自家用車で箱根を訪れるとそんなに感じることはありませんが、公共交通機関で箱根を観光すると思いのほか交通費が高いというのは知られていません。
今回はお得に箱根を観光できる箱根フリーパスについてお伝えします。

東京方面から行くと電車で行けるのは頂上まで

小田原城 箱根フリーパス
引用元:(http://www.odakyu.jp/)

意外と知られていないのが、東京方面から電車で箱根へ行った場合、電車を乗り継いで行けるのは早雲山山頂までで、芦ノ湖側に降りるためにはロープーウェイやバスを使う必要があります。
例えば小田急線終点の箱根湯本駅から芦ノ湖まで一般運賃で行くと・・・

バスで直行したとすると
箱根湯本ー元箱根(箱根登山バス) 960円

途中観光しながらだと
箱根湯本ー強羅(箱根登山鉄道)400円
強羅ー早雲山(箱根登山ケーブルカー)420円
早雲山ー大涌谷(箱根ロープウェイ)840円
大涌谷ー桃源台(箱根ロープウェイ)1,050円

なんと片道で2,680円もかかります。
宿泊場所にもよりますが湯元付近に宿泊した場合、単純に往復の料金が発生するので移動にかかる交通費だけで2,000〜5,000円以上かかる計算になります。
これとは別に観光施設を利用する料金が発生するので大変なことです。

 

箱根フリーパスとは

小田原城 箱根フリーパス
引用元:(http://www.odakyu.jp/)

小田急電鉄が発行する箱根周遊パスです。
箱根登山鉄道をはじめとして、箱根地域を走る路線バスが乗り放題になるだけでなく、箱根周辺の施設の割引や優待を受けることができます。

2日間有効パスと3日間有効パスの2種類が用意されています。
残念ながら日帰り旅行では使えませんが、1~2泊を計画している旅行ではおすすめのフリーパスです。

箱根フリーパスという名前ですが、フリーパスのエリアには箱根登山鉄道小田原駅も含まれているので、小田原城を見学した後に箱根に移動することも可能です。

箱根フリーパスで乗り降り自由な交通機関
箱根登山電車
箱根登山ケーブルカー
箱根ロープウェイ
箱根海賊船
箱根登山バス(桃源台線、箱根町線、湯本・アウトレット線、御殿場線、箱根旧街道線、箱根新道線、芦ノ湖スカイライン線、強羅線(土日のみ))
観光施設めぐりバス(小塚林道経由、宮城野経由)
小田急箱根高速バス(新宿・箱根線)
沼津登山東海バス(三島線)

※小田急ロマンスカーの特急料金は含まれません。ロマンスカーを利用する場合は別途特急料金が必要となります。

箱根フリーパスが購入できる場所

箱根フリーパスは以下の場所で購入が可能です。

  • 小田急線各駅
  • 小田急トラベル各営業所
  • 主要旅行代理店(JTB、日本旅行など)

小田急線沿線以外にも西武線沿線、相鉄線沿線(小田急線海老名駅経由)からも箱根フリーパスを購入することができます。

 

料金

箱根フリーパス料金には出発駅から箱根湯本駅までの小田急線の往復乗車料金が含まれているので、発駅により値段が異なります。

小田原城 箱根フリーパス
引用元:(http://www.hakonenavi.jp/)

 

割引・優待が受けられる施設

割引・優待を受けることができる施設は全部で58種類あり、温泉施設から飲食店まで多岐に渡っています。
もちろん小田原城址公園天守閣・小田原城歴史見聞館の入場割引を受けることができます。

小田原城 箱根フリーパス
引用元:(http://www.odakyu.jp/)

このマークが付いてある施設は割引・優待を受けることができます。

 

1度チェックしても損はないお得な周遊パスです

電車で小田原、箱根方面へ旅行を計画されている方はぜひご利用いただきたいフリーパスです。

 

小田急 箱根フリーパスお問い合わせ先
小田急お客さまセンター: 03-3481-0066

 

Sponsored Link