今回は小田原城での甲冑体験についてご紹介していきます。

小田原城 甲冑体験
引用元:(http://www.sekigahara1.com/)

NHK大河ドラマや時代劇で見かける戦のときに武士や兵士たちたちが身にまとう「甲冑(かっちゅう)」ですが、一体どんなものなのでしょうか。

Sponsored Link





 

総重量10kgオーバー!武士の甲冑は重い?

小田原城 甲冑体験
北条氏康の兜と伝来されるもの 引用元:(http://ameblo.jp/saemon-taro/)

甲冑は戦時の身体を守るための防具として身に付けるもので、頭にかぶるものを「兜(かぶと)」と呼び、身体にまとうものを「鎧(よろい)」と呼び、合わせて「甲冑(かっちゅう)」と呼びます。

甲冑の中で最も重いのは兜でおおよそ3kg程度あります。

その他のパーツを合わせるとおおよそ10~15kgの甲冑が一般的なようです。

そんな甲冑ですが意外や意外、きっちりと着るとうまく重みが分散されさほどの重みを感じないのだとか。

しかしながら下手な着方をずっしりと重みを感じてしまうだけでなく、当たりが出てしまい痛みを感じてしまうらしいです。

一見重そうでこんな物を着て戦などできるのかと思ってしまいますが、昔の人のたくさんの知恵が詰まった命を守る防具だったのですね。

 

小田原城 甲冑着付け体験で戦国武士気分を体験!

 

小田原城 甲冑体験
引用元:(http://img.4travel.jp/)

小田原城址公園内 小田原情報館では甲冑体験ができます。

甲冑だけではなく、忍者や戦国時代の姫の打掛衣装なども用意されているので男女問わず楽しむことができます。

サイズも大人用、子供用が用意されているのでご家族、お友達、カップルで楽しむのも良いかもしれませんね。

 

小田原情報館 甲冑着付け体験
開催時間:9:00~16:00(最終貸出15:30)
休館日 :12月31日~1月1日
費用  :大人(中学生以下)300円
:小人(小学生以下)200円
アクセス :小田原城本丸広場 常盤木門内 「甲冑・忍者の館!小田原城情報館」
電話  :常盤木門 080-6887-2154

 

 

武将や忍者、姫気分で小田原城を散策してみるのもOK

着つけてもらった衣装で城址公園内を散策をすることもできます。

戦国時代までタイムスリップした気分でお城の周りを散策してみるのも良いかもしれませんね。

 

 

Sponsored Link