小田原城天守閣リニューアルイベントでお城が虹色に?
引用元:(http://xn--t8j0g025t.tokyo/)

2015年7月から始まった補修工事が終了し、2016年5月1日に小田原城天守閣リニューアルオープンしました。今回はそんな小田原城で行われているプロジェクションマッピングについて、その時間なども交え、ご紹介していきます。

Sponsored Link





 

小田原城プロジェクションマッピングの時間は?難攻不落城といわれる小田原城が虹色に?

リニューアルオープンを記念して行われたのが、「デジタル掛け軸」というイベントです。

D-K (デジタル掛軸)は世界的な映像アーチスト長谷川章が創作したまったく新しい芸術です。15年の歳月を費やして生み出された色彩が織り成す画像は、地球と生物のリズムでゆっくり変わり、ゆったりとした空間を作り出します。それはD-Kのコンセプト 「色即是空」の世界であり、観る人を「無」の境地にいざない日常の時間と空間の世界から解放します。

小田原城天守閣リニューアルイベントでお城が虹色に?
引用元:(http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1605/01/news040.html)

まるで虹色のお城ですね。

長谷川章氏は神社仏閣や城などの歴史的建造物だけでなく、廃墟・工場にいたるまでプロジェクションマッピングを施し、日本国内のみならず世界中で活躍をされるデジタルアーティストです。

小田原城のプロジェクションマッピングは残念ながら2016年のゴールデンウィーク期間のみ、時間は日没から22時まで行われていました。残念ながらすでに終了してしまいましたが、動画が公開されていますのでぜひ御覧ください。

暗闇の中に映し出される虹色の小田原城は昼とはまた違った顔を見せてくれます。

ゆったりと変わる城壁に映しだされた鮮やかな画は圧倒されます。

デジタル掛け軸というプロジェクションマッピング

普段私たちが想像するプロジェクションマッピングとは異なる落ち着いた感じのプロジェクションマッピングは、まさに城壁を本紙とした掛け軸のようです。

小田原城のプロジェクションマッピングは終わってしまいましたが、長谷川章氏のデジタル掛け軸プロジェクトは各地で開催されていますので是非お出かけされてみてはいかがですか?

 

 

長谷川章氏はデジタル掛け軸についてTEDでも講演されています。

小田原城天守閣リニューアルイベントでお城が虹色に?
引用元:(http://tedxseeds.org/wp-content/uploads/2012/02/2009_akira_hasegawa_760x466talks.jpg)