小田原 梅まつり 曽我梅林 いつ 駐車場 見どころ
引用元:(http://www.photo-ac.com/)

 

小田原は昔から梅の栽培が盛んでした。
小田原には中河原梅林、原梅林、別所梅林を3つの梅林があり、その3梅林を総称して曽我梅林(そがばいりん)と呼んでいます。
その総面積は45ヘクタール(東京ドーム約10個分)の土地に35,000本の梅の木が植えられています。
今回は梅の花の時期に曽我梅林で開催される『小田原梅まつり』についてお度どけします。

Sponsored Link





 

毎年2月上旬から3月上旬に開催!

小田原 梅まつり 曽我梅林 いつ 駐車場 見どころ
引用元:(http://www.soganosato.com/)

 

梅の花が膨らみ始めた2月上旬から約1か月間に渡り開催される小田原梅まつり。開場の中心となる曽我梅林の他、小田原城址公園でも開催されます。

メイン開場の曽我梅林では、開催期間中の週末・祝日にはたくさんのイベントが企画されます。

 

小田原 梅まつり 曽我梅林 いつ 駐車場 見どころ
引用元:(http://www.soganosato.com/)

 

2016年小田原梅まつりイベント抜粋
開催期間:2016年2月6日(土)~2016年3月6日(日)
【2月11日】
流鏑馬:(祝)曽我梅林 原会場(下曽我駅より徒歩約10分)
【2月14日(日)】
寿獅子舞:曽我梅林 別所会場
梅の中コンサート(歌・ピアノ):中河原会場
【2月20日(土)】
梅の種とばし大会:中河原会場
詳細は梅まつり観光協会ホームページを参照ください。http://soganosato.com/

 

見頃は2月中旬~下旬!

なかなか花の見頃を見極めるのは難しいですが、梅まつり観光協会のTwitterアカウントでは、梅の花の開花状況を祭り期間中逐一ツイートしてくれます。
開花状況だけでなく、おすすめのお花見ポイントや、お土産物などお役立ち情報がたくさんです。
梅まつりの時期が来たらぜひフォローしてみてください。

 

 

駐車場はありますが限られています

小田原 梅まつり 曽我梅林 いつ 駐車場 見どころ 小田原 梅まつり 曽我梅林 いつ 駐車場 見どころ
引用元:(http://www.soganosato.com/)

 

駐車場は無料駐車場と有料駐車場の2種類があります。

無料駐車場は、駐車場スペースとして開放されているスペースに停める事になりますが、地元の方が使われている生活道路と農道を駐車場として代用しているため、道幅も狭く、基本的には縦列駐車となります。
係員の誘導等もなく、自己責任の上ご利用いただくことになります。

有料駐車場は駐車スペースとして整備された広場に駐車します。こちらには係員が常駐しているという安心感はあります。料金は1日500円ですので、できれば有料駐車場に駐車されることをおすすめします。

どちらも台数が非常に限られているため、午前中には満車になってしまうことが多いようです。

 

電車でお越しの際はICカードでなく切符で!

小田原 梅まつり 曽我梅林 いつ 駐車場 見どころ
引用元:(http://blogs.yahoo.co.jp/m3i)

 

今時?と言われてしまいそうですが、曽我梅林の最寄り駅であるJR御殿場線下曽我駅にはICカード改札機が導入されていないため、改札前に下曽我駅で精算が必要となります。しかし梅まつりの時期はとても混雑するため、あらかじめ切符で購入されることをおすすめします。

 

春の香りを楽しめる梅の花を眺めるのもグッド

小田原 梅まつり 曽我梅林 いつ 駐車場 見どころ
引用元:(http://www.kabuki-za.com/)

 

桜とは違い花の香りが楽しめるのも梅の醍醐味かもしれません。甘酸っぱい梅の香りに包まれ春を五感で感じてみるのも良いかもしれません。